« 新規オープンです。 | トップページ | このブログを始めるにあたって »

はじめに

読書感想文のブログを立ち上げてしまいました。

基本、小説主体に書いていこうと思っています。

小説に関してはW村上はけっこう読んでいて、

でも最近のものは読んでいません。

他の小説もほとんど読んでなくって、

再び読み出すキッカケは綿矢りさの出現と(汗)

劇団ひとりの小説とケータイ小説ってどうなん?

という興味から始まって、最近の作家ってどうなんだろう?

と発展していったカンジです。

僕はわりと着想主義ですね。

発想がおもしろかったり設定に興味を惹くものが好きです。

それから小説のワールド。

読んでいて心地の良い画(え)が浮かんでくるものですね。

自分がその世界に飛び込んでしまいたい,

なんて思わせられたらサイコーですね。

逆に心地は悪くても独特の世界やインパクトが,

あるものなんかも評価できると思います。

それから、世界観というか哲学的、教育的なもの。

昔の僕の本の読み方は読んでいて考えさせられるようなものや、

ひっくり返されるような考えばかりを追っていて,

それがない小説は認めないみたいなところがあったと思う。

でも、今はそこらへんのあるなしはあんまり重要視はしてないかな。

あとは作品に魂とかパッションを感じるとか、

そこまで自分をさらけだすのか?みたいなところとか、

斬新さ、表現力の凄さとか独特さとか構成のすごさとかですかね。

自分は感受性が雑だと思うので、

繊細な深層心理みたいなところはかなり,

読み飛ばしてるんじゃないかと思います。(汗)

まあ、そんな感じでザックリと書評っていうよりは

読後感想文ってカンジでやらしてもらうんで、よろしく。

|

« 新規オープンです。 | トップページ | このブログを始めるにあたって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473560/8513727

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:

« 新規オープンです。 | トップページ | このブログを始めるにあたって »